コラム:column / タイヤに関する豆知識をご紹介します!

HOME > コラム > 雨の日に強いタイヤ!!

2014/08/02 雨の日に強いタイヤ!!

タイヤには溝がありますが皆さんは何のためにあるかおわかりでしょうか??

答えは「静粛性」と「濡れた路面でのグリップ」のためです。この二つの性能ですが、

どのタイヤも同じではなくタイヤを選ぶことによって、性能が変わってくるのです!!

その中でも今回は「濡れた路面でのグリップ」に関わる、ウエットグリップ性能のお話をさせていただきます。

前回前々回とお話しましたが、上の写真のようにタイヤラベルには転がり抵抗性能のランクが記載されています。

そのすぐ下に記載されているのがウエットグリップ性能のランクになります。

こちらはa〜dの4段階で、aに行くほどウエットグリップ力が優れたものになります。

ランクが変わることで実際に車が停車するまでの距離を比べた写真が下にあります。

これを見ていただくとわかるように、ウェットグリップ性能のランクが一つ上がるごとに、

約車一台分停車までの距離に差が出ています。

この実験はプリウスで初速度80キロ・水深2ミリの条件で行われたものですが、

お車タイヤサイズ初速度水深など条件が変わることによって、停止までの距離にもっと差が出てきます。

ブレーキを踏むのがいつも遅れてしまうという自覚がある方や、雨の日に滑ったりブレーキを踏んで

流れたりした経験がおありな方は、タイヤ交換時期が来た際には、

ウエットグリップ性能が良い「雨の日に強い」タイヤを検討されてみてはいかがですか?!

 

お気軽にお問い合わせください!!(052)433-5557

目玉商品 お得なクーポン 自慢の広告 ブログ
A-1営業日 カレンダー

定休日

こんなに豊富な取扱いメーカー