コラム:column / タイヤに関する豆知識をご紹介します!

HOME > コラム > ミニバン専用タイヤについて!!

2015/03/20 ミニバン専用タイヤについて!!

どうも!ご無沙汰しております。

久々のコラムとなりますが、ぜひぜひ読んでやって下さい!!

 

突然ですが皆さんはミニバンと呼ばれる車をご存知ですよね?!

代表的なものに、ノア・エスティマ・アルファード・フリード・ステップワゴン・

セレナ・エルグランドなどがあります。

子供がいる家庭や、家族が多い家庭にはもってこいで、

荷物もたくさん詰めて便利ですよね!

そんなミニバンのために専用設計で作られた、「ミニバン専用タイヤ」という

ものがあるのはご存知でしょうか??

名前だけは聞いたことはあるけれど、どういうもかはわからないという方が

多いのではないでしょうか。

今回はそんな「ミニバン専用タイヤ」について詳しく説明していきます!!

 

まず初めに、ミニバンの特徴とタイヤの減り方の特徴について説明します。

ミニバンの一番大きな特徴といえば、背が高いことです。

背が大きく便利なミニバンですが、背が大きいことでふらつきやすいという

欠点があります。横風・レーンチェンジ・右左折など、走行中のあらゆる場面で

ミニバンはふらついています。

車体がふらつくことで、タイヤには外側への負荷がより多くかかります。

そのため、ミニバンのタイヤ溝は外側が圧倒的に早く減っていきます

さらにフロントタイヤは、ハンドルを切ったりエンジンなどの重みを受け止めて

いることもあり、リアタイヤより早く摩耗していきます

以前お話したローテーションやこまめな空気圧チェックをすることで、タイヤの

溝をなるべく均等に減らして、ライフを伸ばすことは可能ですが、それでも車の

特性上、タイヤの内・中の溝に比べて外側が早く減っていきます

 

このようなミニバンの欠点を補うために専用設計されたタイヤが「ミニバン

専用タイヤ」です。

ミニバン専用タイヤの特徴ですが、それは下の写真のように

非対称パターンになっているということです。

その下の対称パターンのタイヤと見比べると違いは一目瞭然です。

この非対称パターンと対象パターンで何が変わるのかというと、

それはタイヤ外側の剛性が強くなることです。

タイヤ外側のブロックを大きくし剛性を強めることで、ふらつきの抑制

耐偏摩耗性能操縦安定性向上などミニバンの欠点を補う様々な効果があります。

これこそがミニバン専用設計されたミニバン専用タイヤの性能なのです!!

また「ミニバン専用タイヤ」という名前が付いていますが、メーカーによって様々な

サイズでの設定がありますので、ミニバンに限らず同じような欠点をもった、

ステーションワゴンや背の高いコンパクトカー・軽自動車など、ふらつき

外減りの偏摩耗が気になる方には、カナリお薦めのタイヤです!!

 

このようにタイヤには車種の欠点を補ってくれる性能が色々とあります。

皆さんの愛車に適したタイヤを装着し、ローテーション・こまめな空気圧チェックを

しっかりと行い、タイヤの寿命をしっかりと伸ばしていきましょう!!

 

 

 

お気軽にお問い合わせください!!(052)433-5557

目玉商品 お得なクーポン 自慢の広告 ブログ
A-1営業日 カレンダー

定休日

こんなに豊富な取扱いメーカー